2023 BMW M2、Mパフォーマンスパーツを装着して撮影、そのエキゾーストをどう思う?

BMWはまだ2023年のM2クーペを発表していませんが、標準車では満足できないオーナーのために、すでに何が用意されているのかがわかっています。

ドイツのInstagramユーザー@berlin_carsは、Mパフォーマンスアップグレードプログラムで提供されると思われる、おいしい改造を施したG87 M2プロトタイプを発見しました。

カモフラージュされたM2が信号待ちをしている間に撮影された1枚の画像から、M2はリアトラックを大幅に広げ、膨らんだアーチの下に太いラバーを装着するスペースを確保していることがわかります。

しかし、このプロトタイプが他と一線を画しているのは、センターマウントのクワッドエキゾーストが装着されていることです。このテールパイプの処理に見覚えがあるのは、BMWがMパフォーマンス・カタログを通じて、すでにM3やM4に非常によく似たセットアップを提供しているからです。

これらのクルマからすると、M2の新しいパイプは、より人目を引くだけでなく、より耳障りな存在になるはずです。新しいエキゾーストレイアウトを実現するためには、ロアバンパーとバランスインサートの変更が必要ですが、その他のバンパーは変更する必要がないかもしれません。

また、このプロトタイプでは、かなり大きなスポイラーが確認でき、ドライバーの後方視界を部分的に遮るほどの高さがあるように見えます。もしあなたがM2を購入し、Mパフォーマンスのリアウイングにお金をかけるつもりなら、レーダー探知機に投資するために十分な小銭を残しておくようにしましょう。以前のスパイショットでは、M2にはBMWの最新インフォテインメント・システム「iDrive 8」を搭載した曲面ディスプレイと、お気に入りのドライビング・モードのプリセットを保存できる、今やおなじみのM1ボタンとM2ボタンがステアリングホイールに装備されることが明らかにされています。

2023年のM2は、BMW Mの50周年記念事業の一環として今年後半に発売される予定で、標準仕様では3.0リッター直列6気筒ターボチャージャーから最高400psを発揮し、コンペティション仕様ではさらに約30psのオプションが追加される可能性があります。ミュンヘンの噂によると、後輪駆動のみとなるが、トランスミッションは6速マニュアルまたは8速オートマチックから選択することができるという。

【参照】https://www.carscoops.com/

BMW2023 BMW M2,BMW,BMW M2

Posted by i_kuruma