ボルボ

Thumbnail of post image 177

ボルボXC90の待望の電気自動車後継車は、今年の最終四半期に発表される見込みです。

欧州連合知的財産庁に提出された最新の商標登録によると、この車の名称は「エンブラ」となり、ボルボの伝統的な英数字の名称は廃止される予定です。 ...

アウディ

Thumbnail of post image 165

Audi R8の後継車は、オール電化のスーパーカーになることが決定しており、10年半ばに発売されると言われています。

近年、R8の将来についての憶測が飛び交っていますが、最新の報道では、オール電化の道を歩むことが示唆されて ...

ラム

Thumbnail of post image 152

ラムの新しいティーザー映像で、次期電気ピックアップ・トラックの外観が明らかになりました。今日公開された新しいビデオは、偶然にもフォードが独自のオール電化トラックであるライトニングの生産を開始する前日にデビューしました。このビデオのツイ ...

クライスラー

Thumbnail of post image 063

CES 2022で大々的に一般公開されたクライスラー・エアフロー・コンセプトが、再び黒を基調とした姿で登場。新しい「グラファイト・コンセプト」は、1月に見た白いバージョンの電気自動車を模したもので、ブランドは、この先のより柔軟で顧客中 ...

アルファロメオ

Thumbnail of post image 184

先日のアルファロメオの次期大型モデルの発表に続き、ジャン=フィリップ・インパラートCEOは、生産終了となったジュリエッタ・ハッチバックにはないジュリア・セダンの新世代化を確認しました。

SUVの新モデルがいくつか発売される ...

シボレー

Thumbnail of post image 057

シボレーは、2024年発売予定のエクイノックスについて、ソーシャルメディア上で再び短い動画を公開し、予告しています。

この動画では、クロスオーバーのライティングエレメントが紹介されており、未来的な外観のLEDライトバーがフ ...

シボレー

Thumbnail of post image 173

ゼネラルモーターズのメアリー・バーラCEOは、CES 2022の期間中、シボレー・エクイノックスとブレイザーの電気自動車版を発表し、世界を驚かせました。この発表では、エクイノックスのEVを示すいくつかのティーザー画像のみが公開されまし ...

ロータス

Thumbnail of post image 058

コーリン・チャップマンがロータスをつくったとき、彼はレースに出たいと思った。彼の乗用車は、レースの資金源となり、お客様に運転の楽しさを提供するためのものだった。”シンプルに、そして軽快に “という社是の背景には ...

起亜自動車

Thumbnail of post image 144

現代自動車とジェネシスが2030年までに合計17台のEVを発売することを同時に発表したのに続き、起亜自動車もEVへの取り組みを倍加させるようです。拡大されたゼロエミッションのポートフォリオは、1つではなく、2つのピックアップを含むと聞 ...

ロータス

Thumbnail of post image 082

電気自動車」「SUV」「中国」という言葉を、ロータスから連想することはなかったが、ここにきて、それが実現した。長いティーザー・キャンペーンを経て、コードネームで知られるタイプ132は、3月29日、ついにその姿を現すことになる。コリン・ ...

レクサス

Thumbnail of post image 121

12月、トヨタとレクサスは、レクサスLFAの精神的後継車となる電気自動車を含む、将来計画中のさまざまな車両を公開しました。そして今回、新たな写真と映像で、このクルマを再び披露しています。

このモデルは「レクサスブランドの未 ...

ボルボ

Thumbnail of post image 180

ボルボは、中型車XC60より大きく、大型車XC90より小さい新しい電動クロスオーバーを数年以内に発売する予定です。この車両は、2025年からサウスカロライナ州リッジヴィルの工場で生産される予定です。

Automotive ...

リンカーン

Thumbnail of post image 187

リンカーンの電気自動車の未来に向けた大胆な計画には、2026年までに5つの新しい電気クロスオーバーが含まれ、ブランドの現在のポートフォリオに取って代わるか、それと並行して販売される予定です。

これは、匿名を条件にロイターに ...

アルピーヌ

Thumbnail of post image 093

アルピーヌを覚えていますか?いや、自動車用ラジオを作っている日本の会社ではなく、1970年代にルノーに買収されたフランスの自動車メーカーです。2022年に生産するモデルはA110のみで、今後、ディープに本拠を置く同社は3つのEVでライ ...

ベントレー

Thumbnail of post image 114

2017年にコンセプト版で予告していたイギリスの高級自動車メーカー、ベントレーは、今後3年以内に同社初のフル電気自動車の生産を開始することを水曜日に確認しました。フォルクスワーゲンAG(VOWG_p.DE)の同社は、今後10年間でサス ...

メルセデスベンツ

Thumbnail of post image 098

電気自動車の航続距離を伸ばすには、最大級のバッテリーパックを車軸に搭載するだけでは不十分です。昨日発表された画期的なVision EQXXによって、メルセデスは1,000kmの壁を打ち破った最初の自動車メーカーになったと主張しています ...

トヨタ

Thumbnail of post image 127

日本の自動車メーカーであるトヨタは、自動車産業における電動化の取り組みを長年にわたってリードしてきました。現在、より持続可能な未来に向けた先導役から外れたとしても、例えばプリウスはこのブームの火付け役の1台として永遠に記憶されることで ...

BMW

Thumbnail of post image 070

世界最大の自動車市場を擁する中国では、自動車メーカー各社が多くの新車を市場に投入したいと考えています。この市場に参入することで、中国工業情報化省を通じて思いがけない新車が公開されることがありますが、今回のニューBMW i3セダンもその ...

ホンダ

Thumbnail of post image 087

ホンダは、タイに電気自動車(EV)のバッテリー工場を建設することを検討している。バンコク・ポスト紙によると、日本の自動車メーカーはこのアイデアの実現可能性調査を行っており、実現すれば、日本からの電池の輸入を減らし、タイで組み立てられた ...

マツダ

Thumbnail of post image 164

インドのVazirani Automotive社は、初のハイパーカー「Shūl(シュール)」を発表してから3年後、世界最軽量の電気自動車を謳うハイパーカー「Ekonk(エコンク)」を発表しました。正確には、このシングルシーターの重量は ...