日産

Thumbnail of post image 033

日産自動車は、サブコンパクトクロスオーバー「キックス」の新型モデルを発表した。キックスのラインアップで初めて全輪駆動がオプションとして導入されたことをはじめ、新機能が満載されている。

よりパワフルなエンジンとAWDオプショ ...

日産

Thumbnail of post image 180

日産の米国市場におけるベストセラーであるローグは、現行モデルの発売から3年余りが経過したタイミングでマイナーチェンジを実施します。他の市場ではX-Trailとして知られるテネシー州製のコンパクトクロスオーバーは、更新されたバンパーとよ ...

日産

Thumbnail of post image 047

日本の日産スカイライン・セダンは少し古く感じられるようになってきたが、スカイライン・ニスモとニスモ・リミテッドの新型が発表され、ラインナップが更新された。日産のスポーツカー、Zにもニスモバージョンが追加されたばかりだ。

日 ...

日産

Thumbnail of post image 074

日産 Z の発表に続いて、Nismo バージョンの迷彩プロトタイプが何十年も前から出回っているように思えます。もちろん、それほど長くはありませんが、待望の 2024 年式日産 Z Nismo が登場しました。コーナーを切り裂くための、 ...

日産

Thumbnail of post image 168

日産は、Auto Shanghai 2023において、オールエレクトリックの「Arizon Concept」を世界初公開します。

アリゾンスタディは、中国のチームが日産のグローバルなEVの専門知識を活用して作り上げたバッテ ...

日産

Thumbnail of post image 137

日産自動車のGT-Rは、欧州やオーストラリアで販売中止となり、世界の多くの国で死語となっているが、日本では、スーパークーペがまだ生きている米国などの市場に向けて、2024年の車両を発表する準備が進められている。

2007年 ...

日産

Thumbnail of post image 027

2022年1月に発表された日産フェアレディZプロトカスタマイズコンセプトを覚えているだろうか。人々やプレスからの熱い反応を受け、日産は2023年の東京オートサロンでデビューする市販モデルを発表しました。また、6輪の「ルークス」、リフレ ...

日産

Thumbnail of post image 006

ミニバンは、最もエキサイティングな車ではありませんが、箱型の直立した車が提供する実用性のレベルに匹敵するボディスタイルは他にありません。日産は、SUV全盛の世の中にあって、家族で乗れるミニバンにはまだ居場所があると主張し、6代目セレナ ...

日産

Thumbnail of post image 186

マイアミはビーチとナイトライフで有名ですが、日産はこのオートショーでフェイスリフトした「Versa」を発表します。

今秋発売予定の2023年型「Versa」は、新しいフロントマスクと、日産のVモーショングリルが根本的に異な ...

日産

Thumbnail of post image 106

6代目日産パトロールが発売されて13年近くが経つが、あるチューナーはいまだにこの老舗SUVに注目している。BMWのアップグレードで名を馳せたドイツのアフターマーケットスペシャリスト、Manhartは、最近ではバイエルンの枠にとらわれな ...

日産

Thumbnail of post image 035

11月にラスベガスで開催されるSEMAショーで技術仕様の全容が発表される前に、一連の画像でプレビューされた新型日産Zは、レースに参戦する準備が整っています。

ニスモ・レーシング部門は、この車両に命を吹き込み、ロードゴーイン ...

日産

Thumbnail of post image 200

日産は、オートマチックトランスミッションを搭載したMY2023 Zモデルについて、”パーク “に入れたときに横転する恐れがあるとして、販売停止を発令した。

8月29日現在、日本の日産自動車栃木工場か ...

日産

Thumbnail of post image 104

マーキュリージャパン株式会社は、日産自動車株式会社と共同で、4気筒エンジン「SR20DET」の再生産を行うことを決定しました。

SR20DETは、1989年から2003年にかけて日産で製造され、特にS13、S14、S15シ ...

日産

Thumbnail of post image 040

日産NV200は、2009年に市販化されましたが、日本では引き続き販売されており、バネットと呼ばれるLCVのモデルがマイナーモデルチェンジを行いました。その中で、車内に寝床を追加する「マルチベッド」オプションがあります。

...

日産

Thumbnail of post image 002

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:カルロス ゴーン)は、欧州での発売に合わせて、オーストラリア市場向けの「2023年モデル X-TRAIL」の仕様を発表しました。

2023年型「X-TRAIL」のエントリ ...

日産

Thumbnail of post image 118

自動車メーカーにとって、その地域がどれほど重要な地域であるかは、あるモデルを導入するまでの時間でわかるものです。ローグが米国で発表されたのは2020年6月のことだが、日本で同等のモデルであるX-TRAILがデビューしたのは今年7月のこ ...

日産

Thumbnail of post image 138

2016年にブラジルで発売された日産キックスは、2018年からジュークに代わって同社の北米モデルレンジに導入されました。それから約3年後、このクロスオーバーはフロントエンドのデザインや新技術を採用したフェイスリフトを行い、今回、202 ...

日産

Thumbnail of post image 198

日産は、その高い乗り心地のマシンのための適切な需要を楽しんでいますが、それはポートフォリオのいずれかのメンバーが非常にすぐに引退する可能性があるようだ. 老朽化したローグ・スポーツは、計画されている地平線上の直接の代替品なしで、今年末 ...

日産

Thumbnail of post image 052

新型日産Zが久々に登場したのは、先代が生産されていた11年間の話だけではありません。2023年の市販型Zが発表されてから1年が経ち、今ようやくディーラーに届いているところです。あるZの顧客にとっては残念なことに、待ち時間が延長されたよ ...

日産

Thumbnail of post image 197

2023年型日産Zの米国でのコンフィギュレーターは2週間も前に公開されたが、すでに最初の2023年型日産Zの事故車を手に入れたようだ。これは、貧しいクーペがディーラーの敷地を離れる機会さえ得る前に起こったものです。

プエル ...